FUQUGI工房敷地内のギャラリー&カフェ「Mono.」移転オープン1周年!
あっという間の1年でした。たくさんのご来店、本当にありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

以下、Mono. インスタグラムより、
--------
e0161480_18590713.jpg

本日で霧島にお店を移転して1年が経ちました!

夫婦で営む小さなお店ですが、たくさんの方に支えられ 2012年にオープンして7年目のスタート。いつもありがとうございます。

目の前に広がる雄大な景色を眺めながら、これからも山の中でお待ちしております。

e0161480_18592659.jpg

gallery shop & cafe - Mono.
Instagram : @inagel_zr
本店:鹿児島県霧島市牧園町持松2108-128 (FUQUGI工房敷地内)
みやまコンセール店:霧島国際音楽ホール内
e0161480_23173675.jpg

# by fuqugi | 2019-05-17 19:07 | Mono.のこと

e0161480_18490905.jpg

BEAMS 公式オンラインショップにて、FUQUGIのカップホルダー「7oz」の取扱いが始まりました。ぜひチェックしてみてください → こちら

e0161480_18492737.jpg

木製カップホルダー「7oz」
一般的な7オンス(約205ml)サイズの紙コップ用木製ホルダー。ご自宅や職場、レジャーなど様々な場面で自然の木目と一緒にお飲み物をお楽しみください。 ウレタンでコーティングを施していますので、木に水分が浸み込むことはありません。お手入れ方法は食器用洗剤とやわらかなスポンジをご使用ください。(底面に紙コップ取外し用の穴あり)
※天然木を使用しているため、節の大きさ・位置・数は個体によって全て異なります。


# by fuqugi | 2019-05-08 13:28 | 日々のこと

桜島

e0161480_18443589.jpg

工房の窓から。今日は桜島がくっきり!

# by fuqugi | 2019-04-27 10:41 | 日々のこと

鹿ごっこ

e0161480_18382227.jpg

e0161480_18383123.jpg

工房の原っぱを散歩中に野生の鹿のツノを発見。毎年、春先に生え変わるらしいです。知らなかった、びっくり。。


# by fuqugi | 2019-04-07 12:52 | 日々のこと

e0161480_23171967.jpg

e0161480_23172805.jpg

お隣のギャラリー&カフェ Mono. から展示会のお知らせです。

suzuki susumu / takada kae
EXHIBITION
2019.3.16 sat. - 3.24 sun.

静岡県の陶工房「seison plus+」 (鈴木進・高田かえ)による展示会をMono.にて開催致します。

細部まで美しく仕上げられたポットや線刻模様のマグカップ。存在感のある青錆釉の花器や手びねりのプレートなど、日々の生活にさりげなく寄り添う器たち。

ご夫妻である二人の作品からは丁寧で繊細な手仕事が伝わってきます。ぜひ手にとってご覧ください。
森の中でお待ちしております。

gallery shop & cafe - Mono.
Instagram : @inagel_zr
本店:鹿児島県霧島市牧園町持松2108-128 (FUQUGI工房敷地内)
みやまコンセール店:霧島国際音楽ホール内

e0161480_23173675.jpg

# by fuqugi | 2019-03-05 23:21 | Mono.のこと

ててて見本市を終えて。

e0161480_12152204.jpg

業者向け展示会「ててて見本市」今年も無事に終えることができました。ご来場くださった取扱店のみなさま、初めてお話させていただいたみなさま、そして関係者のみなさまに感謝です。

会場で配布しましたカタログは こちら (3.68MB) からもダウンロードできますのでご利用ください。お取引希望のショップさまは fuqugi@gmail.com までご連絡ください。

# by fuqugi | 2019-02-22 12:14 | 日々のこと

ててて見本市2019

e0161480_12240699.jpg

e0161480_13451910.jpg

ててて見本市2019 出展のお知らせです。

・会期: 2019.2.13 - 2.15
・会場: スパイラルホール
(東京都港区南青山5-6-23)

ものづくり・文化・生活を繋ぎ紡ぐことをコンセプトに掲げ活動する工房やメーカーなど99組が集う、バイヤー、メディア、ものづくり関係者向けの展示会です。

効率性を最優先した大量生産でもなく、あまりに貴重で高価な限定的な生産でもない、関係性の構築を目指す「Linkage Product」の息吹を感じる3日間です。

※入場方法: 招待状または入場証をご持参ください。(詳細: tetete.jp )

会場でお待ちしております!

# by fuqugi | 2019-02-10 12:26 | お知らせ